インターン生採用の利点

カナダにおけるコー・オプとは?

カナダにおけるコー・オプとは、大学での教科課程と実践の場としての企業研修を結びつけた大学で認められているインターンシップのことです。正式に認められているコー・オプ・プログラムは、以下の条件を満たしています。

  • 業務の見学ではなく、大学教育と直接結びつく 実際の業務を遂行する
  • 企業から手当 (給与)が支給される
  • 受け入れ企業からの指示、監督のもと、 学生の研修進行状況を把握し、評価を行う
  • 研修期間中、4ヵ月毎に研修成果の評価をする

 

日加コー・オプ・プログラムの学生を採用する利点

日加コー・オプ・プログラムは、大学での教科過程と学生の専攻と関連がある分野においての実務経験が交互に実施されるよう、系統化されたプログラムであり、参加学生、日本企業、およびカナダの高等教育機関を結びつけるものです。

日加コー・オプ・プログラムの参加学生は、カナダの高等教育機関でコー・オプ・プログラムに在籍している学部生です。在学期間中、企業研修とコース取得を交互に行います。研修で様々な業務に携わることにより、卒業後の職場での需要に応えることができるように在学中から準備をします。日本での企業研修期間中も大学に籍を置き、企業研修が単位になります。コー・オプの単位は、1月から4月まで、5月から8月まで、9月から12月の4ヶ月ごとを1学期とし、日本での研修期間中も4ヶ月毎に成績評価を受けます。

日加コー・オプ・プログラムの参加学生は、研修期間中、専門知識のみならず、分析力、リサーチスキルなど、どんな職場においても非常に貴重な幅広いスキルを身に付けることができます。日加コー・オプ・プログラムに参加することで、学生、並びに受け入れ企業に多くの利点をもたらします。

日加コー・オプ・プログラム参加学生には以下の利点があります。

  • 学生の専攻に関連した日本企業で貴重な研修体験をする
  • 卒業後の雇用機会
  • 学業、キャリアに欠かせない国際感覚を収得
  • 日加産業界での価値を高める
  • 日本語力の向上、日本文化への理解
  • 日加コー・オプ・プログラムが実施するオリエンテーションに参加することで、学生が万全な態勢で企業研修に臨めるよう、事前に日本文化、心構え等の指導が受けられる
 

日加コー・オプ・プログラム参加学生を採用する日本企業には以下の利点があります。

  • 優秀、且つ専門技術を身に付けたカナダの大学生の雇用機会全ての日加コー・オプ・プログラム参加学生は、所属大学おいて、学業、適正面での審査、面接後、推薦を受けています。
  • 毎年1月、5月、9月開始の4ヶ月、8ヶ月、又は、12ヶ月の研修/採用機会
  • 繁忙期、又は、期間限定のプロジェクトの費用効率を考慮したインターン生の採用
  • インターン生卒業後の雇用機会
  • 募集、面接手配、採用、ビザ取得に関わる書類手配、学生の研修進行状況の管理、企業訪問といった日英両語による日加コー・オプ・プログラムのサポート

ここで、日加コー・オプ・プログラムに参加した企業から寄せられた更なる利点についてご紹介します。

  • 企業の国際化、学生と受け入れ企業側との知的交流、文化相互理解
  • 優れた学生のスキルを使っての費用効率的な生産性の向上
  • カナダにおける科学、テクノロジー、ビジネスについての知識、カナダの教育機関とのネットワークの拡大

 

参加対象

カナダ全域に渡る高等教育機関が日加コー・オプ・プログラムに参加しています。日加コー・オプ・プログラムは、カナダで唯一の国を代表する国際的なインターンシッププログラムです。参加大学は、海外におけるマーケティングの推進、日本企業とのネットワーク作りができます。

カナダの高等教育機関でコー・オプ・プログラムに参加している学生は、最長12ヶ月まで日本で企業研修ができます。日加コー・オプ・プログラムは、参加学生に日本企業での実践的な研修機会を提供します。参加学生は、研修を通し、同プログラム参加学生、そして、研修先での同僚と生涯に渡る親交を深めることができます。日本での企業研修は、学生にとって日本企業、産業への理解、将来のキャリア機会を更に高めることになるでしょう。

日加コー・オプ・プログラム参加学生の主な専攻分野

  • 工学部: 電気、機械、土木、化学、コンピューター、ソフトウェア
  • 理系 : コンピューターサイエンス、化学、物理、生物、微生物学
  • ビジネス: 経営、マーケティング
  • 文系: 人文科学、社会科学

日加コー・オプ・プログラム学生の研修分野

  • 研究開発
  • ソフトウェア、ハードウェア
  • CAD/CAMソフトウェア開発
  • 集積回路工学
  • 電気通信
  • 人工知能
  • 生物学、生産工学
  • 製造工程
  • 基盤テスト
  • ポリマー、材料設計
  • 技術文書
  • マーケティング
  • 英語教育
 日加コー・オプ・プログラムが1991年に設立されて以来、80社以上に渡る日本企業によって、その研究室、研究センター、生産工場等で多くの日加コー・オプ・プログラム学生が受け入れられています。受け入れ先企業は、意欲的で高度な技術を持った学生の採用を通して、カナダの教育機関への理解、並びに共同研究機会を得ることができます。更に、企業内の国際化も促進されます。